頚部捻挫

宝塚市のりゅうた整骨院・鍼灸院では交通事故治療に力を入れております。

  • 交通事故で頚部捻挫で悩んでいる
  • 交通事故に遭い頚部捻挫になった
  • 頚部捻挫で手の痺れがでている
  • 交通事故に遭って、頭が痛い
  • むちうちをしてから、頭痛がひどい

交通事故に遭って頚部捻挫でお悩みなら、宝塚市のりゅうた整骨院・鍼灸院にお任せ!

経験豊富なスタッフが120%回復に向けて全力でサポートいたします!

病院とも連携が取れておりますので、安心してご来院ください。

交通事故での頚部捻挫は適切な治療が肝心です。|宝塚市りゅうた整骨院・鍼灸院

頚部捻挫型(けいぶねんざ)
むちうちの大部分がこの「頚部捻挫」です。
いわゆる、首の捻挫ですが頭部を支える首を負傷することで、首・肩・背中のコリや痛みなどの弊害が及びます。
首には脊髄が通っているため、首を痛めると、脳機能や神経系統に不調が発生します。
その結果、

・手足のしびれ
・吐き気
・めまい
・頭痛
・肩の痛み
・肩や首のだるさ
・首の腫れ
・関節痛

と言った、症状が出てきます。

バレー・ルー(バレリュー)症候群
衝撃が首の骨を通り越して、自律神経まで傷つけた際に発症するものを「バレー・ルー(バレリュー)症候群」と言います。
自律神経を傷つけた症状としては、めまいや耳鳴り、息苦しさなどがあります。

神経根症状型
神経を支える根本が引き伸ばされたり、圧縮され負荷を受けるケースです。
身体の各部位に痺れを感じたり、力が入らないような症状が出ます。

脊髄症状型
直接脊髄まで損傷してしまう症状です。
脊髄の損傷により、体にマヒが残り、知覚障害や歩行障害を併発してしまうことがあります。
そして、この場合後遺障害として今後も残ってしまう可能性がある、非常に危険な症状です。

脳髄液減少症
非常に珍しいケースですが、事故の衝撃により脳髄液が漏れだして、様々な症状を併発してしまう場合もあります。
症状としては主に、全身の痛み、聴力・資力・味覚障害、倦怠感、自律神経症などがあります。

頚部捻挫の施術方法は?

りゅうた整骨院では、「骨格と筋肉を整える」施術を得意としていますので、
交通事故でゆがんだ「骨格」を整えていきます。
できるだけ早く健康を取り戻せるように、「早期回復」にむけて、
過去の豊富な施術経験から施術を個別に組み立てていきます。
なかなか不調が改善されない方にこそ、力になりたいという想いで、
特に、後遺症を残さないための施術に力を入れています。

頚部捻挫の施術までの流れ

交通事故発生
交通事故に遭われた場合 、加害者側の自賠責保険や任意保険での施術の流れを御説明します。

警察・保険会社へ連絡
事故後は必ず警察へ届け出て、病院の診察を受けてください。
その時点では軽傷と思っても数日後具合が悪くなるということもあります。
また状況に応じて、相手側の保険会社への連絡も忘れないようにしてください。

本院ご来院 カウンセリング
整骨院での施術に際しては「医師の施術」と「保険会社の施術依頼」が必要です。
保険会社へは「整骨院での施術を希望」と伝え本院の住所等をお知らせください。

りゅうた整骨院・鍼灸院(TEL 0797-87-3105)
兵庫県宝塚市中山寺1-9-13