2015年7月アーカイブ

交通事故後は、すぐに病院へ行きましょう!!

■早期受診をすすめるには理由があります。

1.早めに対処することで回復も早くなります。

2.事故から10日以上過ぎると、事故との因果関係を証明できない場合がある

等の理由です。

■まず病院へ行って診断書をもらうことが大事です。痛みがある場合は、整骨院・接骨院にも行きましょう。

交通事故の後遺症は、数ヶ月経って突然発症するものもあります。

むちうちがその代表格で、当初はほとんど症状にでず、病院で「異常なし」と診断されても、翌日から数日後、数ヵ月後になって、

色々な症状が現れることがあります。頭痛や吐き気など、当事者自信も交通事故が原因ではなく、

単なる体調不良だと考えてしまうケースも多いといいます。

交通事故の際、衝撃で身体は揺さぶられ、体は思いがけない方向にS字状の動きを強いられてしまいます。

とっさの出来事が起こると頭部を守ろうとして、首の筋肉がこわばります。どこを打ったか覚えていないという人でも、

交通事故では大抵、頭をぶつけています。

このように、交通事故でむちうちになる要因は多いといえます。病院だけでなく、整骨院・接骨院でも診てもらうことをおすすめします。

病院だと診察の間隔が空くことや待ち時間の長さから体の負担が大きくなりがちなところを、カバーすることもできます。

■むちうちは後遺症として認められにくい。

たとえ認められても、後遺症害の等級が抑えられるために、症状の辛さに反して補償が厳しいという現実があります。

後遺症害で苦しまないためにも、早期治療が大切です!!


<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

・保険の打ち切りー「これ以上の通院は認められません。
事故発生から一定期間が過ぎると、保険会社から治療の打ち切りを伝えられることがあります。(打撲で一ヶ月、むち打ちで三ヶ月、骨折で六ヶ月を目安とされることがあるようです。)
打ち切りとは、保険会社が「治療費を払わない」ということであって、治療を続けるかは本人の自由です。言われたからといって治療を中止してしまうと症状が残ってしまうケースもあります。
まだ治療が必要か否かを判断できるのは医師です。必要なら診断書を書いてもらい、保険会社にも説明して治療の継続に合意してもらいましょう。
・通院実績は損害賠償においても重要です。
通院回数が少ないと治療打ち切りの理由にされたり、後の慰謝料や休業補償などの賠償問題、後遺症障害の認定にも大きく影響してきます。まずは治療に専念し、通院実績をしっかり積み重ねていくことが大切になってきます。
・通院実績によって、被害者の症状の一貫性を証明できます。
もし一ヶ月間全く通院していない期間があったとします。その間は治療が必要なかったと判断され、その後にまだ残る症状は交通事故との因果関係を否定されてしまいます。

後遺症障害を残さないためにも、打ち切られないためにもしっかり通院実績を重ねて治療に専念していきましょう。



<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

■顎関節症

交通事故でなることがあるの?と思われる方もおられるでしょうが、強い衝撃を受けた際に顎関節がずれたり変形するなどして起こる事があります。

口の開け閉めが困難(カクカク、ポキポキと音が鳴る)、顎付近が痛いというのが一般的な症状ですが、肩こり、頭痛、耳の奥の痛み、手足の痺れ、めまい、耳鳴りとい

った症状も合併する場合があります。

これらはむちうち症状と似ており、むちうちと診断されたために放置したり、適切な治療をされず症状を悪化させてしまうことがあります。

重症になり日常生活にも支障をきたすと、手術をしなければいけなくなるケースも出てきますので、放置すると厄介なことになりかねません。

交通事故で顎を強く打った場合や、痛みや違和感がある場合は、きちんと治療を受けましょう。


■脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)

追突事故の影響などでおこる場合があり、脳から脊髄の中を流れている髄液が漏れることによって色々な症状が出てくるものです。

頭痛、耳鳴り、めまい、倦怠感などむちうちと似たような症状で、むちうちの治療をしていてもなかなか症状が改善されないときは、

これの疑いもありますので1度医学的診断を受けることをおすすめします。


■精神の後遺症害・・・うつ病、PTSDなど

事故後の抑うつ状態、情緒不安定、意欲の低下、事故を思い出すフラッシュバックや妄想、幻覚など、精神的な影響は時間が経っても残ることがあります。

また、事故後の色々な手続きをする中で、精神的に辛い状況から心や身体に症状が出てしまうこともあります。

交通事故に遭遇すると、想像以上に心に負担がかかっているのです。心理的な異変を感じたら、1人で悩まず、専門医へ相談することをおすすめします。



<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

交通事故の車両に同乗していた方は、運転していた方よりも被害の受け方が大きい場合があります。

誤った知識で治療を受けないでいると、症状が悪化してしまうこともありますので気をつけましょう。

交通事故にあった場合には、適切な治療を速やかに受けましょう。

交通事故にあった場合、激しい衝撃が身体にかかります。

特に同乗者の場合には、進行方向とは違う方向に姿勢を向けていることが多く、横から激しい衝撃を加えられたり、通常では力がかからないようなところに強い力を加えられたりします。

そうすると、ムチウチ症を起こす確率がとても高くなるのです。

追突事故でむちうちになり、当院に通われる方がいますが、

半数以上が助手席や後部座席の方です。

事故にあった時の状況を聞くと「ドンっといきなり追突され、体が前に持って行かれた。」と言われます。

助手席や後部座席の人は不意に追突される事が多く

身構える暇がないので、むちうちの症状がひどくなるのです。

先日も夫婦で追突された方がお越しになりましたが、ドライバーである旦那様は追突直前に危ないと思い身をかがめたそうです。

一方、助手席の奥様はぼんやりと窓の外を眺めていたため身構える間もなく後ろから追突。

6か月半程ひどいむちうちに苦しんでおられました。

その時は痛みがないからとか、助手席だから衝撃が少なかったなんてことはありません。

助手席でも後部座席でも事故に遭った場合は必ず病院に一度は行くようにしましょう。

お困りの際は、一度当院にご連絡・ご相談ください。


<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

Kさん 20代 男性

Kさんは原付バイクでの通勤時、狭い土手の道を走行していました。

Kさんの前を走行していた自動車が、対向車とのすれ違いの際、急激にバックしてきたため衝突し、転倒してしまいました。

事故直後は目に見えるケガもなく、気が動転していたためか体に痛みは感じなかったそうです。

しかし、事故後の処理を済ませ少し落ち着いてくるにつれて、体のあちこちに痛みや腕のしびれ、

手に力が入らないという症状を感じるようになりました。

すぐに整形外科に診察してもらいに行き、両上腕部挫傷、頸椎捻挫、頸肩腕症候群と診断を受け当院に来院されました。

Kさんは来院当初あまり痛みは強くなかったようですが、日をおうごとに痛みやしびれ等の症状が増していったそうです。

Kさんと同じように事故直後に症状がなくても、時間が経つにつれて痛みやしびれ等の症状が表れるケースは多々あります。

もし事故に遭ってしまったら、ケガや痛みがなくても一度病院で診察してもらい、何らかの症状が出てきた場合は放置せず、

適切な治療を受けられることをおすすめします。

当院では、電気療法・温熱療法・深層筋マッサージにより、しっかりと痛みを緩和していきます。

Kさんは現在も通院中ですが、当初にくらべ痛みもしびれも緩和されてきており、すごく喜んでいただいております。

もし同じような状態でお困りの方は是非ご相談下さい!!


<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja