2015年11月アーカイブ

交通事故の後遺症としてよくあるのが手のしびれ、握力の低下です。

衝突の際の大きな衝撃で首(頚椎)が捻挫を起こし、頚椎の歪みがでたり、

首周りの筋肉が硬くなって神経や血流の流れを阻害してしまっていることから起こるケースが多いです。

当院にこられた40代女性のAさんは、交通事故でむちうちになり、

それ以来ひどい頭痛としびれに悩まされていました。

あまりにも頭痛がひどいのでMRIもとってもらっても異常はなく、

「病院では治療することができない、精神的なものでは?」と言われてしまったそうです。

あきらめかけていた頃、ご友人の紹介で当院にこられることになりました。

しびれをとるには、首周辺の硬くなった筋肉をしっかりほぐす必要があります。

当院では電気療法、温熱療法に加え徒手療法の深層筋マッサージにより、筋肉をほぐしていきます。

Aさんも半年ほどの期間がかかりましたが、しびれも頭痛も軽くなり

「あきらめないでよかったです!!」と大変喜ばれておられました。


もし同じ様な状況で悩まれている方も、後遺症だとあきらめないで是非一度ご相談ください。


<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

交通事故にあってしまい、治療のため病院に通っていてもなかなか症状が変わらない、

あるいは、病院とあわせて当院にも通院したい、そんな場合は転院してくることも可能です。

当院は厚生労働省認可の治療院ですので、自賠責保険が適用可能です。

病院とあわせて通った場合でも両方の機関で保険がてきようされます。

当院でも次のような事例があります。


30代男性のMさんは、交通事故によるむちうちと膝の打撲の症状がきつかったのですが、

仕事が忙しくでなかなか病院にも通うことができなかったそうです。

また病院では待ち時間が長いことや、診察してもらっても痛み止めの薬をもらう程度だったので、

さらに病院から遠ざかってしまったそうです。

これらの理由により当院に転院されたMさんは、仕事帰りに通院できることや待ち時間が少ないこともあり、

しっかり通院することができ、電気療法、温熱療法、徒手療法により症状が段々軽くなっていき喜ばれていました。

また自賠責保険により、治療費だけでなく慰謝料や通院にかかる交通費も全額保険会社が負担してくれるので、

安心して通院できたともおっしゃっていました。

手続きや保険会社への連絡が不安、そんな場合も当院がサポートしますのでご安心下さい。

もし同じような状況でお困りでしたら、是非一度当院にご相談ください。


<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

むちうち症状に伴いよく起こる症状として、めまい、吐き気、耳鳴り、頭痛、そしてうつのような気持ちの落ち込みを経験される方が多いです。これらの症状は外見からは理解しずらく、また病院でも「異常がない」と判断されることが多いので一人で悩んで精神的に追い込まれてしまうケースがよくあります。

このような事例もありました。30代女性のKさんは周囲から理解されずに苦しんでおられました。

Kさんは交通事故にあってから、頭痛や吐き気がひどく気持ちも落ち込んでおられました。外見は以前と変わらず、何ともないように見えるため、家族や職場の人からは「交通事故を理由に怠けているだけでは?」というようなことを言われて本当に辛かったそうです。周りに理解してもらうには時間がかかりましたが、当院でしっかり施術をうけてもらい症状が軽くなるにつれ、表情も明るくなり、痛みを理解してもらえたという安心感で前向きに治療に専念できたと喜ばれていました。

当院では数多くの交通事故患者様を施術した経験から、他人に理解してもらい難いつらい症状もしっかりフォローします。


<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

任意保険には様々な特約があります。


・対人賠償保険:人身事故の被害者に対して、死亡・ケガの損害賠償をします。
自賠責保険の支払い限度額を超えた分を補償します。


・対物賠償保険:事故で他人の車や建物及びガードレールなどに損害を与え、
法律上の賠償責任を負った場合の損害を補填します。


・人身傷害補償保険:事故で自分に過失がある場合でも損害の全額が補償されます。
相手が保険未加入で、損害補償について全く支払い能力がない場合でも、
自分の保険で損害の回復を図ることができます。


・搭乗者傷害保険:契約車両に乗っていた人(運転者を含むすべての同乗者)が、
事故により死傷した場合に支払われます。


・無保険車傷害保険:契約した自動車に乗車中の人が事故で死亡又は、
後遺障害を被った場合、加害者が保険未加入などのため十分な損害賠償が受けられないとき、
また、ひき逃げで加害者が特定できないようなときに、損害を補填してもらえるものです。


・自損事故保険:単独事故(電柱やガードレールとの衝突、崖から転落)など、
相手に加害責任を問うことができないような事故で、運転手が死傷した場合に支払われます。


・車両保険:契約した自動車が、衝突・接触・火災・盗難などによって、
破損・喪失などの損害を受けた場合に支払われます。

物損の補償は、任意保険で適用できます。(自賠責保険では対応していません。)
加害者が負傷した場合に「人身傷害補償保険」や「搭乗者傷害保険」などの契約をしていれば、
補償してもらえます。
被害者も自分が加入している任意保険の契約内容によって、
そちらから補償されるものがあるので、忘れずに確認しましょう。


当院でも交通事故の治療を行っております。
もしもの際にはご相談ください。



<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

交通事故にあうのは車を運転している大人だけではありません。
歩行中や車に同乗中のお子さんも交通事故にあってしまうことはあります。
もちろんお子さんでも自賠責保険を使っての治療は可能です。

小さいお子さんの場合、大人に比べて体の柔軟性が高く、交通事故にあってもケガをしにくいことに加えて、
痛みがわからなかったり、自分から痛いと言わなかったりすることがあり、事故から時間が経って症状がわかることもあります。
むち打ち症など交通事故後の怪我は早期に適切な治療をしないと後遺症として痛みが残る事もあります。
もしお子さんが事故にあってしまったら、病院で検査をうけていただく事はもちろんですが、日常生活の中でいつもと違うことはないか、
痛そうにしてないか、などよく見てあげて下さい。

検査で異常が診られなくても症状を訴える場合は放置せず、しっかり治療をうけましょう。
当院では、電気療法、温熱療法、深層筋マッサージなどにより、筋肉をしっかり緩めていき症状を軽くしていきます。
また小さなお子さんでも安心して施術を受けていただけるように、キッズスペースを設けておりますので、
親御さんがそばについての施術も可能です。

もしお子さんの事故に関してお悩みの方は是非ご相談ください。


<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

交通事故と聞くと、セットの様に「むちうち」という症状を耳にすると思います。
では、むちうちとはどういうものでしょうか?

・むちうちはどのようにして起こるのか?
むちうちの病名としては頚椎捻挫、外傷性頚部症候群などと呼ばれます。
交通事故で後方からの追突によって起こることが多いですが、正面衝突や、側面衝突でも起こります。
衝突の際に、首が鞭(むち)がしなるような動きをすることからこの名前がついたそうです。
むちうち損傷は比較的低速度の追突事故でも起きます。また追突時シートベルトをしていたかどうか、ヘッドレストに頭をつけていたかどうか、前を向いていたのか横を向いていたのかどうか、などにより事故時に首に加わる力や首の動きが異なります。

・どのような症状がでるのか?
多くの方は首の傷みが現れます。痛みは事故直後に現れるものから数日後に現れるものまで様々です。
また安静時の痛みや、首を動かした時に強く痛んだり、肩こりや頭痛等の症状、手のしびれや握力低下が出る方もおられます。
自律神経の症状として、吐き気やめまい、耳鳴り等の症状も1割の方に見られます。

・どのような治療が行われるのか?
病院や整形外科では、消炎鎮痛薬や湿布剤のような外用薬を処方されたり、局所麻酔やブロック注射をする場合があります。
整骨院では、電気療法、温熱療法、徒手療法などにより、筋肉を緩めていくことで痛みを軽くしていきます。

・将来どうなるのか?
むちうちをされると後遺症が残ると心配される方も多いと思います。
しかし、適切な治療を受けていれば一般的には予後は良好であるとされています。
ただし、一部の患者さんでは治療開始の遅れや精神状態など様々な原因が関与して、
長期にわたり症状が続く方もおられます。

交通事故によるケガに関してお悩みの方は是非一度ご相談ください。


<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

・通院について
交通事故で体に異常を感じたらすぐに病院へ行きましょう。
痛みを我慢して数か月後に後遺症が出た場合、レントゲンでは診断しづらいので、
たとえ「異常なし」と言われても、どこが痛いのかしっかりと説明し、
診断書は必ず受け取りましょう。



・通院の間隔が空くと困る例
1.事故後10日くらい経過してから痛みが出て病院へ行く。→事故との因果関係が証明できなくなる。
2.怪我の治療で1か月以上病院や整骨院・接骨院へ行かない期間がある。
  →通院期間が空くことで事故とは無関係、治療打ち切りとみなされる。

痛みを我慢して通院間隔を空けると保険会社さんから、治癒したと思われる場合もあります。
保険の早期打ち切りも検討されてしまうので、痛みのある間はしっかりと通院しましょう。
回数を重ねて治療されたほうが早期に痛みがとれやすくなります。



・ご存知ですか?自賠責保険は人身事故扱いでなければ適用されません!!
例えば事故直後にそれほど症状がなく、加害者や警察からいわれるまま物損事故にして、
数日後痛みがきつくなり治療を受けても、保険会社から『人身事故扱いにしていないので自賠責保険は適用されません』
と言われて泣き寝入りすることも多々あります。
事故直後は気が動転して、さほど痛みを感じない場合がありますが、痛みが少しでもあれば、
人身事故扱いにすることをおすすめします。





<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

・早期受診を勧める理由。
1.早めに対処することが回復も早くすることができます。
2.事故から10日以上過ぎると、事故との因果関係を証明できない場合があります。
以上の2点から早期受診・早期治療をお勧めしております。



・まず病院へ行き診断書をもらう。
交通事故の後遺症は数か月経って突然発症するものがあります。
むちうちがその代表格で、当初はほとんど症状に出ず、病院で「異常なし」と診断されても、
翌日から数日後、数か月後になって様々な症状が現れることがあります。
頭痛や吐き気など、当事者自身も交通事故が原因ではなく、単なる体調不良だと考えてしまうケースも多いです。

交通事故の際、衝撃で体は揺さぶられ、体は思いがけない方向にS字状の動きを強いられてしまいます。
とっさの出来事が起こると頭を守ろうとして、首の筋肉がこわばります。
どこをどのようにしてぶつけたか覚えていないという人でも、交通事故では大抵の方が頭をぶつけられています。

このように、交通事故でむち打ちになる要因は多いといえます。
病院だけでなく念のためにりゅうた整骨院でみてもらうのがベストではないでしょうか。
大きい病院ですと、診察の間隔が空くことや待ち時間の長さから体の負担が大きくなりがちなところをカバーすることもできます。




当院でも交通事故にあわれた方への施術を行っております。
お困りの際は一度ご相談ください。


<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

・むちうち=正式には「外傷性頚部症候群、頚椎捻挫」
首や背中に急激なショックが加わり、首が前後に鞭の様にしなることで生じる、
首・肩・背中に痛みがある症状を言います。
交通事故にあったその日はほとんど症状が現れずに翌日以降に首筋・背中・肩のコリや痛みなど、
様々な症状が出てくることがほとんどです。

また、首の周囲に密集した自律神経のバランスが崩れることで、吐き気・めまい・頭痛のほか、
腕や手のしびれ・食欲不振・脱力感などの症状が出ることもあります。
むちうちの症状には個人差があり、これらの症状が複合的に現れたり、気候によって症状が重くなったり、
さらにその後、数年から数十年にわたり周期的に現れ、後遺症に苦しむ人も少なくありません。
実際、首や肩のコリの原因が数年前の交通事故によるむちうちだったというケースもあります。


・むちうちはレントゲンやMRIでは判断しにくい。
むちうちは首の筋肉や靭帯、関節の損傷によって生じます。
病院では、骨に異常がない=骨折していない状態=異常なしであれば、
むちうちの診断がされずに診察が済まされることがあります。
シップと痛み止めだけではむちうちに対処できないケースがほとんどです。


当院でもむちうちの治療や交通事故にあわれた方の治療を行っております。
お困りの際は一度ご来院ください。





<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

・症状固定とは?
これ以上治療を継続してもその症状回復・改善が期待できなくなった状態のことを言います。
残ってしまった症状が「後遺症障害(後遺症)」といいます。
症状固定の診断を受けてしまうと、治療期間が終了したものとみなされてしまうので、
賠償の範囲も確定し、それ以降の治療費や休業損害などの支払いは
原則として受けられなくなります。


・保険会社からの「そろそろ症状固定してください」と言われたら?
むち打ちや腰椎捻挫など、外形的な所見がわかりにくく、治療が長期に及ぶ怪我の場合など、
単に治療費打ち切りの意味で言われる場合があります。
症状固定は、患者の訴えや症状などを診て、あくまで医師が医学的に判断するものとなります。
その時期を保険会社が強制出来るものではありません。


・医師から「症状固定」と告げられる。
時期尚早の可能性もあります。
まだ痛みがあること、治療効果がまだあるという実感があれば、
その旨を医師に伝えることが大切になります。
自分の症状は自分が一番よく分かっているので、主治医と十分に相談して判断することが大切です。
「現在の症状」「どこまで改善する見込みがあるか」
「障害が残るとすればどれくらい、仕事や日常生活での支障の程度」
「今後の治療方針」
などを相談しましょう。


当院でも交通事故の治療を行っておりますので、
お困りの際は一度ご相談ください。




<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

・自動車保険には2つの種類の保険があります。
自動車の持ち主が必ず加入しなければならない自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)と、
加入するかしないかは自由な任意加入の自動車保険があります。

・自賠責保険とは?
自動車損害補償法に基づいて、人身事故の被害者を救済するために作られた保険制度です。
被害者の最低限の補償を確保する保険制度です。(物損事故には対応しておりません)
示談成立前の仮渡金などの制度もございます。
強制加入保険なので、未加入で運転した場合は、一年以下の懲役又は50万円以下の罰金に科せられます。


・任意保険とは?
人身事故から物損事故まで、契約の内容に応じて様々な補償をいたします。
ほとんどの場合ですと、示談交渉時点では示談代行を行い、
訴訟に至っては加害者の代理人として弁護士を選任して対応します。
交通事故で相手が亡くなられたり重い障害が残った場合など、
多額の賠償責任が生じた際に、自賠責保険で賠償しきれない部分を補償することができます。


・損害賠償と保険について。
交通事故損害賠償金は、次のような順序で進んでいきます。
1.自賠責保険から支払われる。
2.自賠責で不足する部分を、任意保険から(契約内容に応じて)支払われる。
3.自賠責保険+任意保険でもカバーできない部分は、加害者の自己負担となります。


・保険金の請求は加害者請求が原則です。
保険金は示談が成立して加害者に賠償金支払った後、加害者が保険会社に請求するのが原則となります。
(加害者請求※保険金は加害者の損害賠償の支出を補填するものだからです。)
ですが、示談交渉がまとまらずなかなか賠償金を受け取ることができない場合、
「ケガの治療費など支出がかさんで困る」といった場合には被害者からの請求も認められています。


・保険金請求の時効は3年です。
保険金請求には時効があり、自賠責保険・任意保険とも3年です。
加害者請求請求では原則事故発生時から、後遺症が残った時は症状が固定した時、
死亡事故では死亡時からになります。
治療が長引いて請求が遅れる場合は、時効を中断させる手続きを行いましょう。
時効成立後は請求しても支払われないので注意が必要です。


当院でも交通事故の治療をさせていただいておりますので
お困りの際は一度ご連絡ください。



<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

自賠責保険は「仮渡金」制度というものがあります。

どのような制度かといいますと、交通事故の場合損害保険が確定して正式に保険金が出るまでに、

当面の生活費や治療費などの出費がかさみ、被害者の負担が大きくなる場合が少なくありません。

示談交渉中でも被害者が請求すれば一時金の前払いをしてもらえる、被害者救済のための仕組みなのです。


仮渡金の特徴は・・・
・加害者から損害賠償請求の支払いを受けていない場合に請求できます。

・請求は被害者からのみできます。その時、加害者の承諾は不要です。  また、請求は一回だけ可能となります。

・保険金が支払われる時には、即払いの仮渡金を控除した残額が支払われます。

・最終的な確定額より仮渡金の額が大きい場合には、差額を返金しなければなりません。

・加害者側に損害賠償責任がないと判断された場合は、返金が必要になります。


このように自賠責保険は仮払い制度がありますので、お金が無くても自賠責保険を上手に使うことで治療を受けることが可能です。

つらいおもいをして、それを我慢するなんてことの無いようにしましょう。

当院でも交通事故の施術はしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。




<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105