2017年2月アーカイブ

交通事故と聞くと、セットの様に「むちうち」という症状を耳にすると思います。
では、むちうちとはどういうものでしょうか?

・むちうちはどのようにして起こるのか?
  むちうちの病名としては頚椎捻挫、外傷性頚部症候群などと呼ばれます。
  交通事故で後方からの追突によって起こることが多いですが、正面衝突や、側面衝突でも起こります。
  衝突の際に、首が鞭(むち)がしなるような動きをすることからこの名前がついたそうです。
  むちうち損傷は比較的低速度の追突事故でも起きます。
  また追突時シートベルトをしていたかどうか、ヘッドレストに頭をつけていたかどうか、
  前を向いていたのか横を向いていたのかどうか、などにより事故時に首に加わる力や首の動きが異なります。

・どのような症状がでるのか?
  多くの方は首の傷みが現れます。痛みは事故直後に現れるものから数日後に現れるものまで様々です。
  また安静時の痛みや、首を動かした時に強く痛んだり、
  肩こりや頭痛等の症状、手のしびれや握力低下が出る方もおられます。
  自律神経の症状として、吐き気やめまい、耳鳴り等の症状も1割の方に見られます。

・どのような治療が行われるのか?
  病院や整形外科では、消炎鎮痛薬や湿布剤のような外用薬を処方されたり、
  局所麻酔やブロック注射をする場合があります。
  整骨院では、電気療法、温熱療法、徒手療法などにより、筋肉を緩めていくことで痛みを軽くしていきます。

・将来どうなるのか?
  むちうちをされると後遺症が残ると心配される方も多いと思います。
  しかし、適切な治療を受けていれば一般的には予後は良好であるとされています。
  ただし、一部の患者さんでは治療開始の遅れや精神状態など様々な原因が関与して、
  長期にわたり症状が続く方もおられます。



交通事故によるケガに関してお悩みの方は、是非一度りゅうた整骨院・鍼灸院ご相談ください。




<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

Kさん30代男性は友人が運転する車の助手席に乗車中に交通事故に遭いました。

走行中、出会い頭に助手席側から車に衝突されたのです。

初検ではむちうち症状(頚部捻挫による)がでており、首・右肩の強い痛みと右足首の捻挫(靭帯損傷)、運動制限があり、事故直後の後遺症として右手・右足の痺れもきつくありました。

病院のレントゲン検査では骨の異常はなく、痛み止めの注射とホットパックによる温熱治療、頚部の牽引のリハビリに通院していましたが、なかなか改善がみられず、当院に来院されました。

来院当初はむち打ち症状により体の痛みもきつく、1人で歩行するのも困難な状態でした。

施術内容は最初のうちは軽くマッサージで全身の筋肉を緩めていく施術をおこないました。

 

強い痛みは1ヶ月程度で軽減してきたので、頚椎・胸椎・腰椎(背骨)の骨格矯正の施術もおこないました。

マッサージと矯正の施術で3ヶ月で強い痛み・痺れも軽減され、治療開始4ヶ月でしびれは若干残るものの治療後は走って帰られるほどに回復されました。

周に3~4回の来院頻度でした。

※「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

交通事故にあった場合、自賠責保険は同乗者はもちろん、加害者の車に同乗していた場合も適用できます。

■同乗者は何名でも、自賠責保険適用可能です。
  自賠責保険は交通事故にあった車に同乗していた人(家族も含む)も賠償の対象になります。
  加害者の車に同乗していた場合も同じです。
  加害者が被害者の損害を賠償しなければならないという原則があるので、
  例えば「加害者が夫、被害者が妻」というケースでも、不法行為の要件を満たす限り、
  夫婦間でも当然に損害賠償請求が成立し、これを行使することができます。
  被害者たる配偶者(この場合は妻)に他人性が認められる場合には、
  加害者たる配偶者(夫)の運行供用者責任に基づいて自賠法16条の直接請求権の行使も認められます。
  また友人などの同乗者が、飲酒等の危険運転を容認・助長して事故に遭い、
  負傷した場合も、損害賠償が認められます。(=「無償同乗(好意同乗)」)


■「共同不法行為」・・・複数の自賠責保険への請求
   加害車両が複数ある事故の場合、自賠責保険の補償限度額は加害車両の数に応じて増えます。
   自賠責保険は車両ごとに付保されるものだからです。
   例えば、2台の車の衝突事故で双方に過失がある場合に、どちらかの車に同乗していて負傷した人は、
   両方の車の自賠責保険が使えるので請求できる限度額が2倍の240万円になります。
   被害者はどちらに損害賠償を請求しても、双方に請求してもかまいません。
   どちらがどれだけ負担するかは加害者側の問題(過失割合による)であり、
   被害者はどちらにしても認められた額の賠償金を受け取る事ができます。

※限度額が増えるといっても、大きくなるのは「支払いの枠」であり、
 あくまで現実に生じた損害しか支払われないことに変わりはありません。
 


<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

50代男性のBさんは、2tトラックを運転中後方より追突され、むちうち、腰椎捻挫、左足打撲と診断されました。

事故の衝撃が強く、来院当初は首がほとんど動かず通院も一苦労だったそうです。

当院での治療は、電気療法、温熱療法、徒手療法として深層筋マッサージ、骨盤矯正、運動療法を施術します。

Bさんもしっかり通院され、天候によって症状に波はあったようですが、施術を繰り返すうちに徐々に首の動きもでてきたので、

無事に仕事にも復帰されました。

はじめのうちは症状がきつく、仕事に復帰できるか不安がられていたので、

仕事に戻ることができたことに大変喜んでおられました。

根気よく施術を繰り返すことで、大きな症状も少しずつ軽減していきますので、

事故にあってけがをした場合は放置せず、必ずご来院していただくことを強くお勧めします。

※「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。



<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

交通事故にあってしまった場合、どこに治療に行けばいいか分からないという方は少なくありません。

まず、病院・整形外科と整骨院は、どちらも自賠責保険が適用されると治療費は0円です。

交通事故にあった場合に、併せて通院している人も多く、

その理由としては、病院や整形外科だけだと次の診察までの間隔が空き、不安感が増すことにくわえ、

一日も早い社会復帰が出来るように治療を受けたいということがあります。

ただし、それぞれにはメリットとデメリットもあります。


・病院や整形外科


  ・メリット 保険会社に提出する診断書がもらえる。

     ・デメリット 診察の待ち時間が長い。通院間隔が空きがち。

         レントゲンやMRI では診断が難しく異常なしとされる場合もある。


・整骨院

 ・メリット レントゲンやMRI では異常なしとされた症状でも、

      手技の施術で細かいところまで診てもらえる/待ち時間が少なく通院しやすい。

 ・デメリット 保険会社に提出する診断書はもらえない。



痛みは我慢すると 一生付き合うことになります。治療院選びは大切です。

病院を根拠もなく頻繁に変えるのは好ましくありません。診断書を書いてもらう為の心象は大切で、

後遺障害が残った場合にはその心象で判断を左右されることもあります。


また、病院を変えすぎると治療経過が分からず診断が曖昧になるということも起こります。

治療を続ければ改善の余地があるのに、主治医から症状固定と判断された場合は、

できるだけ保留にしてもらい、交通事故の相談機関を探して問い合わせてみましょう。

 あるいはセカンドオピニオンを求めることを検討してください。治療の継続で改善の余地があ

るのに症状固定にするのはお勧めできません。


症状固定とは、これ以上治療しても改善が見込めないと医師が判断し、治療をストップした状態です。

この判断を受けると残存する症状については後遺障害として損害賠償の対象になり、

保険会社の示談交渉が始まります。そのタイミングで納得できるのかどうかは、

症状経過を見てきた医師とよく相談して決めることが大切です。


りゅうた整骨院・鍼灸院でも交通事故に遭われた方への施術をしております。

お困りの際は、一度ご相談下さい。



<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

2月に入りまだまだ寒い日が続きます。

路面の凍結や積雪により、年末年始にひき続き交通事故が多発する時期になりますので、

「自分は大丈夫」と過信せずに、常に注意してください。

また周囲の方々にも注意が必要であると是非お伝えください。

もし事故にあってしまったら・・・
①慌てずに、警察へ連絡をする
②相手の確認(名前、住所、連絡先、車のナンバープレート、加入している保険【自賠責保険・任意保険】)
③事故状況と目撃者の確認をする
※その場で示談交渉は行わず、必ず警察をよびましょう‼
④ケガや痛みがある場合は、病院で診察を受ける

交通事故の治療については当院へご相談ください‼


<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105