交通事故で手首をケガした方の治療体験談|手関節捻挫|

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は交通事故で手首を痛められた方について書かせて頂きます。

手首の怪我はバイク事故で多く見られます。

転倒された場合、顔、頭部のケガを防ごうと咄嗟に手をついて負傷されることが多いです。

このときに手首が過伸展(手首が反り返った状態)し手首回りの筋肉、靭帯、関節軟骨、あるいは骨折も非常に多いです。

当院で施術できるのは上記のように捻挫、打撲、挫傷したものです。

中でも小指よりの手首の所は非常に痛みをだしやすくTFCC損傷と呼ばれます。

手首や指のケガは症状改善まで骨折がなくても完治するまでには個人差がありますが2~3ヶ月要します。

整形外科などで症状の改善が乏しい方はぜひ当院まで起こし下さい。

施術内容は手首まわりの筋肉を丁寧にマッサージで軟部組織の緊張を取り除いていきます。改善が乏しい方は

鍼灸治療もできます。

※「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--3kq2b215boldirqp1k2hqey2c.com/mt/mt-tb.cgi/494

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうた整骨院が2018年1月31日 16:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「交通事故で手首や指の怪我、むちうちどうしたらいいの?|指関節捻挫」です。

次のブログ記事は「交通事故に遭いむちうち、握力低下、しびれが出てた方の症例です。|頚椎捻挫|手関節捻挫」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja