「むちうちってどういう症状?」「治療方法は?」

2018年02月24日

交通事故と聞くと、セットの様に「むちうち」という症状を耳にすると思います。
では、むちうちとはどういうものでしょうか?
 
・むちうちはどのようにして起こるの?
  むちうちの病名としては頚椎捻挫、外傷性頚部症候群などと呼ばれます。
  交通事故で後方からの追突によって起こることが多いですが、正面衝突や、側面衝突でも起こります。
  衝突の際に、首が鞭(むち)がしなるような動きをすることからこの名前がついたそうです。
  むちうち損傷は比較的低速度の追突事故でも起きます。
  また追突時シートベルトをしていたかどうか、ヘッドレストに頭をつけていたかどうか、
  前を向いていたのか横を向いていたのかどうか、などにより事故時に首に加わる力や首の動きが異なります。
 
・どのような症状がでるの?
  多くの方は首の傷みが現れます。痛みは事故直後に現れるものから数日後に現れるものまで様々です。
  また安静時の痛みや、首を動かした時に強く痛んだり、
  肩こりや頭痛等の症状、手のしびれや握力低下が出る方もおられます。
  自律神経の症状として、吐き気やめまい、耳鳴り等の症状も1割の方に見られます。
 
・どのような治療が行われるの?
  病院や整形外科では、消炎鎮痛薬や湿布剤のような外用薬を処方されたり、
  局所麻酔やブロック注射をする場合があります。
  整骨院では、電気療法、温熱療法、徒手療法などにより、筋肉を緩めていくことで痛みを軽くしていきます。
 
・将来どうなるのか
  むちうちをされると後遺症が残ると心配される方も多いと思います。
  しかし、適切な治療を受けていれば一般的には予後は良好であるとされています。
  ただし、一部の患者さんでは治療開始の遅れや精神状態など様々な原因が関与して、
  長期にわたり症状が続く方もおられます。
 
 
 
交通事故によるケガに関してお悩みの方は、是非一度りゅうた整骨院・鍼灸院ご相談ください。
 
 

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師・鍼灸師 安村嘉晃が監修しています。